Food additives

prefLabel
  • Food Additives
definition
  • Any measure related to any substance that is added to food, either directly or indirectly, to improve nutrition, taste, or shelf life. Examples include colorants, flavorings, seasonings, emulsifiers, stabilizers, thickeners, sweeteners, preservatives, antioxidants, etc. 
inScheme
broader
Abstract from DBPedia
    Food additives are substances added to food to preserve flavor or enhance its taste and appearance.Some additives have been used for centuries; for example, preserving food by pickling (with vinegar), salting, as with bacon, preserving sweets or using sulfur dioxide as with wines. With the advent of processed foods in the second half of the twentieth century, many more additives have been introduced, of both natural and artificial origin.

    食品添加物(しょくひんてんかぶつ、英語 food additives)は、食品製造の際に添加する物質のこと。広義には食品包装に使われる樹脂などを、間接食品添加物として扱う場合がある。 主な用途 * 食品の製造や加工のために必要な製造用剤 (例)豆腐を固める凝固剤、小麦粉から麺を作る時のかんすい、ビールなどのろ過の際に使用する活性炭など * 食品の風味や外観、色合いを良くするための甘味料、着色料、香料など * 食品の保存性を良くする保存料、酸化防止剤など * 食品の栄養成分を強化する栄養強化剤 また、化学合成によるものとそうでないものに分類される。 * 天然の動植物から化学合成ではない加工によって作るもの * 化学合成で作られるもの * 天然に存在する化学合成物 ビタミンなど * 天然に存在しない化学合成物 コールタールから作られるタール色素など

    (Source: http://dbpedia.org/resource/Food_additive)